new
5cd41fc5686ee21c152b765c 5cd41fc5686ee21c152b765c 5cd41fc5686ee21c152b765c 5cd41fc5686ee21c152b765c

STANDART 第8号

残り3点

¥1,450 税込

送料についてはこちら

Standart Japan 第8号の販売開始! 気候変動やそれに伴う疫病の流行によって、コーヒーの栽培に適した土地は 2050年までに現在の約半分に減ってしまう可能性があると言われています。この「コーヒーの2050年問題」に関する話からスタートする今号。生豆の新しい値付けのあり方について、そしてお茶の栽培に焦点をあてて歴史や環境に迫ります。 Meet Your Baristaシリーズは、2018 年のワールド・ブリュワーズ・カップ・チャンピオンに輝いたMAMEの深堀 絵美さん。カフェでの体験を大きく左右する要素のひとつである音楽について考えたあとは、数多くの競技会入賞者を輩出するOnyx Coffee Labの創業者Jon Allenさんが自身の経験から語る組織のあり方について。Standartのお取扱店をフィーチャーするMeet Your Stockistsでは静岡のロースターをご紹介します。 コーヒー業界でも飲み終わったコーヒーの行く末を変えようと努力する人たちが存在します。「コーヒーのアップサイクル」ではコーヒーカスの商品化に取り組むmanu coffeeの取り組みをご紹介。コーヒーの可能性に思いを馳せた後は、「好きな」コーヒーと「美味しい」コーヒーの違いについて哲学します。Meet Your Guestでは、コーヒー界のアップサイクルブランドKissacoの岡本 由梨さんをインタビュー。最後はおなじみのシティガイド。今回は独自のコーヒー文化を持ちながらも、国外から入ってくるアイディアを柔軟に受け入れてきたアテネをご紹介! [ COFFEEチャプター ] 私たちがより美味しいコーヒーを簡単に手に入れられるようにするため、そして生産者の生活を支えるために人知れず努力を続ける科学者たちの話で幕を開ける今号。多様なコーヒー文化を維持するために把握しておくべき現状に目を向けた後は、「コーヒーの国」ブラジルにまつわる偏見と誤解を解消していきます。Coffee チャプターを締めくくるのは、消費地としても成長しつつあるコスタリカに関する記事。 [ PEOPLEチャプター ] 福岡県久留米市で、コーヒーを通した自己表現を続けるCoffee County オーナー森 崇顕さんの話を聞いた後は、日本でも続々と店舗網を拡大するBlue Bottle Coffee の歴史を、創業者James Freeman とのインタビューで紐解いていきます。コーヒー業界の差別に関するシリーズ最新作では、競技会の実情にフォーカス。Meet Your Stockists では、沖縄県のOKINAWA CERRADO COFFEE BeansStore、そして岩手県にあるNAGASAWA COFFEE の一日をご紹介。 [ WORLDチャプター ] まずは紅茶大国イギリスの経済成長を影で支えたロンドンのカフェについて一緒に学びましょう。「コーヒーカップに広がる宇宙」では、現役の占い師にコーヒー占いのやり方やその歴史についてうかがいました。Standart の書体をデザインしたPeter Biľak さんのインタビューはデザインに興味がない人も必見。おなじみのシティガイドの舞台はヨハネスブルグ。海外企業がなかなか進出しようとしないうちに、そこでは独自のコーヒー文化が築かれていました。