NEWS

エチオピア ゲシャビレッジ ついに発売です!

エチオピア ゲシャビレッジ。
首都アディスアベバから西に車で丸二日。スーダンとの国境沿いのジャングルの中に “ゲシャビレッジ” はあります。
アメリカ人のアダム氏とエチオピア人のレイチェル夫人が2011年、この地にコーヒー農園を開設しました。

今、世界一美味しいと言われている “ゲイシャ種” のコーヒー。

そのゲイシャ種の発祥の地がこの“ゲシャビレッジ” です。
アダム夫妻は農園から20km離れた森からゲイシャの原種、”ゴリ・ゲイシャ種” を採取し栽培。ついに2017年、ようやく出荷することができるようになりました。

ゲシャビレッジには6つに分けられた栽培区画があります。
今回TAOCA COFFEEでご紹介するのは、オマ区画のマイクロロットです。
そしてとてもめずらしく、精選方法違いの2種類をご紹介できることとなりました。

柑橘系で爽やか、紅茶のような風味の "WASHED"
ベリーを連想させる甘さが口いっぱいに広がる "NATURAL"

限定のプレミアムギフトもご用意いたしました。

この機会にぜひ手にお取りいただきたいと思います。